本文へスキップ

城西クリニックは、群馬県前橋市にあるMRI検査・CT検査による画像診断を専門とする診療所です。

TEL. 027-234-7321

文字サイズ変更 文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大
背景色変更 標準 緑色 単色

もの忘れドックMEMORY

もの忘れドック 23,760円(税込)

人間ドックインターネット予約

概要

  • 脳ドックに加えて解析ソフトによる画像統計解析を行うものです。
  • 検査時間は約30〜40分です。
  • 検査前に問診を行います(人間ドックでのデータをご持参いただければ参考資料として利用します)。
  • 画像統計解析に時間を要しますが、1〜2時間お待ちいただければ当日結果説明可能です(月・木曜日のみ)。

背景と特徴

  • 通常の脳MRI+MRAドックも行いますので、認知症以外の疾患も診断できます。
  • 認知症の有病率は年齢とともに増え、60歳代後半で1.5%、70歳代前半で3.6%、70歳代後半で7.1%、80歳代前半では14.6%になります(厚生労働省検討会報告)。
  • MRIでの画像統計解析は認知症で最も多いアルツハイマー病のスクリーニングとして用いられ、その正診率は80%とされています。さらに脳血流SPECTの画像統計解析を合わせると正診率は97%に向上すると報告されています。
  • アルツハイマー病の疑いがあれば神経内科で精密検査を受けることをお勧めします。

頭部MRI画像

海馬の萎縮がみられない70歳代1 海馬の萎縮がみられる70歳代1
海馬の萎縮がみられない70歳代2a海馬の萎縮がみられない70歳代2b 海馬の萎縮がみられる70歳代2
海馬の萎縮がみられない70歳代
加齢による変化はあるが、海馬(↓)の萎縮度0.89で萎縮はほとんどみられず、萎縮領域の割合は、1.65%と判定された。画像統計解析では右図のような青色や緑色の領域はない
海馬の萎縮がみられる70歳代
解析ソフトでの海馬(↓)の萎縮度は2.93で萎縮が緑色で示されている。萎縮領域の割合は87.52%と判定された。アルツハイマー型認知症が疑われる

バナースペース

脳ドック 21,600円
心藏ドック 21,600円
肺がんドック 10,800円
もの忘れドック 23,760円

城西クリニック

〒371-0033
群馬県前橋市国領町二丁目13番23号

TEL 027-234-7321
FAX 027-234-7325